保護者会の活動目的

師岡トレッサクラブは運営を「NPO法人キッズステーション横浜」が行っているため、保護者は「保護者会」の立場から学童クラブへの支援を行います。
また、クラスや学年を越えて親子同士の交流を深めることを目的としています。


保護者会の活動内容

保護者会役員(代表・副代表・会計)を選出し、活動の中心となって運営しており、主な活動内容は大きく4つに分けられています。

仕事を持つ保護者の方も大半を占めていることもあり、活動の内容や時間に応じて参加を募り、それぞれの保護者やご家庭ができる範囲でできることで貢献していただくことをお願いしています。

①保護者会代表の活動

学童クラブの運営のために開催される運営協議会に保護者会役員が参加し、子どもを預ける保護者の視点から運営に対して意見や提案を行っています。

これらの内容は月例の〈保護者会〉で各家庭と情報共有し、必要に応じて議論や意見の取りまとめを行いも行っています。

②保護者会主催イベントの企画・開催

子どもたちに新しい体験の場を提供し、親子どうしの交流をおこなうために保護者会が主催するイベントを開催しています。

新型コロナの感染状況を踏まえ、大きなイベントの開催はこれからですが、子どもたちの喜ぶ顔を見ることができるように随時検討しています。


③事務局の支援

事務局主催のおでかけイベントの付き添い、学童クラブのおもちゃ修理や設備設置のお手伝いなど、スタッフのみでは人手が足りない時のボランティア参加をお願いしています。

また、学童クラブのイベントへ保護者会費から補助し、子どもたちが楽しくイベントを開催できる手助けをしています。


④〈保護者会〉の実施

月例で〈保護者会〉を実施しています(第3土曜日)。

保護者会や事務局からの伝達事項や議題に関する内容に加え、児童支援員からの子どもたちの日頃の様子を紹介する「保育報告」が行われています。

学童クラブでの参加は子ども同伴も可能ですし、自宅からzoomでの参加も選択できます。



これまでの活動

新入生交流会

新1年生保護者を対象にした交流会を開催しました。
子どもの紹介、グループごとに分かれたフリートークを行いました。
学童という新たなコミュニティへのの悩みや不安の共有や情報交換をしていただき、親子ともに有意義な時間を過ごしていただけたらようです。

七夕準備イベント

七夕のために学童クラブ内で飾る笹の刈り取り・運搬作業をイベントとして実施しました。

例年は有志の保護者へ依頼する作業でしたが、自然に触れて保護活動について学び、体験する親子で参加できる企画にしました。

「獅子ヶ谷市民の森」の自然を守る活動をしているボランティア団体の会長さんに活動のお話を聞き、竹の楽器作りも披露してもらいました。実際にどんなところに竹の生えているのかを見たり、刈り取りや後処理の大変さを知ることができました。

 


おもちランチ

年明けの昼食におもちを使った料理を提供します。

野菜いっぱいのお雑煮ときな粉餅は大好評で、おかわりもたくさん出ます。

お餅を食べる機会が少ない子どもたちですが、初めて食べる子も気に入ってよく食べてくれます。

保護者の方には、前日から準備していただいたり、当日も調理と盛り付けにとご協力いただきました。